ありがとうスティーブ

スクリーンショット 2011-10-06 9.32.02

Steve Jobsの訃報を聞いたのはちょうど朝食を取っている時だった。
iPhoneに突然表示されたAPのアラートでニュースを知る。
また、誤報であって欲しいと思ったが、それは事実だった。

私がAppleに入ったのは1995年。
まだ、Steveは復帰していなかった。
入ったばかりの新人の目にも社内はカオスに見えた。
その状況を解決したのは創業者の復帰だった。

尽きない思い出は気持ちが落ち着いたら改めて書きたいと思う。

とにかくお疲れ様と言いたい。
どうか安らかにお休みください。

Leave a comment

Your comment