iCloudのメールサーバはPOPをサポートしない

仕事柄、いくつかのメールアドレスを使い分けていますがバックアップをかねてGmailから全てのアカウントをチェックするように設定しています。ところが、最近になってMac.comのPOPがエラーとなりメールが保存されていないのに気がついた。(Gmailの「設定」画面を見ないとエラーメッセージが表示されない仕組みはどうかと思う)

万が一、アカウントがハックされているといけないのでチェックするもアカウントには問題無さそう。GmailでPOP3の設定を何度もやりなおすが解決しないのでちょっと諦めていたところ、やっと同じ問題に遭遇する人々が増えてきたようでググると情報が出てきました

で、原因はどうやら、Appleが予告無しにPOPのサポートを打ち切った模様。

「POP は iCloud ではサポートされていません。」Appleサポート

うーん、さすがApple。いきなりです。Apple的にPOPはレガシーということでしょうか。

恐らくiCloudからPOPを廃してIMAPのみにするのは決まっていたのでしょうね。移行計画が進行する中、徐々にMobileMeのサーバが切り替わってPOPが使えなくなったと想像。

でも、どうせ同じ結果ならちゃんと事前告知して欲しいものですが、ブツブツ言ってもしょうがないので対策を考えなくては。

Leave a comment

Your comment